読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kmzwのブログ

コミック や ガジェット の話題が中心の日記です。

Aspire easyStore H340購入,メモリ&ファン交換

H340購入

AcerWindows Home Server機「Aspire easyStore H340-S3」をヨドバシで購入しました.

Aspire easyStore H340 ホームサーバー ブラック

Aspire easyStore H340 ホームサーバー ブラック

値段は,50000円でポイントが6000ポイント付きました.スペックは↓.

  • OS:Windows Home Server with Power Pack 2 正規版(32bit)
  • CPU:インテル Atom プロセッサー 230
  • チップセットインテル 945GC Express+ICH7R
  • ハードディスクドライブ:約1TB(3.5インチ SATA 1TB×1 7200rpm),空きベイ×3
  • システムメモリ:標準1GB(1GB×1)/最大2GB,DDR2 800MHz unbuffered SDRAM
  • ネットワーク:10/100/1000Mbps Gigabit Ethernet
  • インターフェイスイーサネット(RJ-45)ポート×1、USB2.0ポート×5(フロント1,バック4)、eSATAポート×1、recovery/resetボタン×1
  • 電源:200W、100-240V AC
  • 本体寸法:200(W)×220(D)×212(H)mm
  • 重量:約5.1kg(HDD×1装着時)
http://www.yodobashi.com/ec/product/100000001001131679/index.html

これにドスパラでHDDを追加購入.1.5TBを2つと,1TBを1つ増設して合計5TBにしました.さらに2TBのUSBHDDを追加して7TBのファイルサーバーの出来上がり.
H340が何者なのかは↓が詳しいです.

第338回:日本エイサーAspire easyStore H340
オリジナル機能をプラスしたWindows Home Server搭載機

清水理史の「イニシャルB」


で,どうやらメモリとファンを交換するのがデファクトなようなので,私も交換してみました.
購入したのは,DDR2-6400(PC800)の2GBメモリと,12cmのPWMファンです.それぞれ2880円と1580円でH340の購入ポイントで収まりました.
 

メモリ&ファンの交換

後ろのネジを3ヶ所外して,後ろにスライドするとカバーが外れます.
 
右側側面に吸気ファンが鎮座している.その左下にメモリスロットが見えます.
 
まずは,メモリから交換します.特にほかの部分を取り外す必要はなく,左右から滑らせて入れて刺すことができます.左側に金属の出っ張りがあって差し込みにくいですが気合いで押し込みました.
 
次に,ファンの交換です.初めにファンの電源ケーブルを抜きます.
 
ファンの左右4か所のネジをはずすと,ファンが取れます.
 
電源ケーブルを通しているホールが小さめで抜きにくいですが,ギリギリ抜けます.
はずしたファンについている金属プレートは横に引っ張れば取れます.
 
一番苦戦したのは,ゴムの固定具をファンから外すところです.↓の青いのが固定用のゴムスペーサーなんですが,なかなか抜けません.プレートを固定する側をギュッと引っ張りつつ,細い方の根元をつまんで押しつぶしながら穴に押し込むのがコツです.ちなみに新しいファンに刺すときは細い方を引っ張ればOK.
 
無事換装完了.
 
ファンの速度は720RPMだったのが,980RPMになりました.手を当てるとかすかに吸われているのを感じるくらいになりました.
 

スッキリ

PCの上にゴチャっと,4つ並んでいたRAID装置が置き換えられてスッキリしました.
 
めでたしめでたし.