読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kmzwのブログ

コミック や ガジェット の話題が中心の日記です。

プログラマブルテンキー購入 SANWA NT-19UH2BK

ガジェット

今までは、こいつ↓を使ってました。

今回、購入したのはこちら↓。

特徴は何と言ってもその安さ。ちょうど今まで使ってたやつが調子悪いなーと思ってたところで見かけたので迷わず購入。
プログラマブルテンキーって、需要がないせいか高いんだよなぁ。今まで使ってたのは2万円くらいするし、メジャーどころの「エフケイシステムのPKB-044UB」や、「長野テクトロンのお気に入りキーボード」も1万前後してしまう。安いのを探そうとすると、ロジクールのG-13とか、RaxconnのRX-2388Uみたいなゲーマー用の変な形の物しか無い(どっちもゲーム用としては良さそうだけど)。

てなわけで、3000円のプログラマブルテンキーがあったらそりゃ買ってみるしかないでしょ。少し使ってみた感想としては、ぎりぎり及第点かな。

  • 良い所
    • キー割り当てのためのソフトは見た目の割にちゃんと使える。
    • USBのハブ機能もあってお得。
    • 好きなラベルをキートップに入れられてカスタマイズした内容を忘れても大丈夫w。
      • 専用のカバー取り外し器具も付属。
    • 専用ドライバがいらないのもよい。
    • 30キーまで登録可能。
  • 悪い所
    • キータッチはいまいち。ヘコヘコ。けっこう下まで押し下げないと入力と判定されない。
    • 同じキーを連打すると結構入力が漏れる。普通に使う分には大丈夫だとは思うけど・・・。
    • 入力ももっさりしている気がする。
    • [Alt]や、[Shift]、[Ctrl]キー、単独登録ができない。
    • 押し下げ続けたときのリピートは、デフォルトのテンキーだと有効だけど、登録したキーだと無効。
    • 製品個体の問題かもしれないけどゴム脚の高さがあってなくて、ガタついた。
      • 左上のゴム足を外したらちょうど良くなった。

もうしばらく使ってみることにする。

とりあえず、こんな↓かんじでPowerPointを使ってキートップ用のシートを作って、今まで使っていたものとほぼ同じキー割り当てにしてみた。

テンプレートになる画像ファイルも貼っておこう。

で、現状こんな↓。ひさびさにラグナロクオンラインにログインしてみようかしら・・・。

# 2011-02-13 良い所と悪い所を編集・追記